切り抜き詳細

発行日時
2021/9/13 17:47
見出し
ミッドサマー
リンクURL
https://blog.yoshisuke.com/2021/09/13/%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%bc/ ミッドサマーへの外部リンク
記事詳細

ネトフリで配信が始まったので、早速鑑賞しました。
へレディタリーと並ぶ傑作らしく、自分のTwitterのタイムラインではなかなか評判がよく興味があったのです。
近所の映画館でも公開されていたので見に行くつもりだったのですが、あっという間に公開終了してしまったので残念に思っていたのです。

なんというか、トラウマを抱えたときに、思いもよらなかった価値観とか考え方によって救われたりすると人は案外簡単に洗脳状態になってしまうのかなと思います。
とはいえ、ほぼどのようなカルトであっても過去の思想の焼き直しだったりすると思っています。映画、特にホラー映画だと、とことん異常な考え方の人間が出てきたり不条理や悪意が表現されているので、なんというか耐性ができると思うのです。

「へレディタリー」「ミッドサマー」「マーターズ」「エンジェルダスト」「けものがれ、俺らの猿と」「ホステル」「フィンランド式残酷ショッピングツアー」「レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー」とかの映画あと漫画なんかで清水玲子さんの「秘密」とか「ジャック&エレナシリーズ」とか、あとは古典とか思想書や哲学書なんかも一通り読んでおくだけで宗教のありがたい話の殆どは「はぁそうですか」で終わってしまうので、なんというか本を読まないといかんなぁと、この年になっても思うのです。